効率良く比較的安価で英会話の勉強が出来る方法

話題のスクールに通って新しい知識を身につけよう

英会話の注意

英会話業界は今後どうなるのか?動向予測

英語学習には色々な手段があります。その中の1つである英会話は、ここ数年テクノロジーの進化により様子が大きく変わってきています。 少し前までは、実際に教室があるところまで学習者が通い講師に直接教えてもらう『駅前留学』と呼ばれる形が主流でした。今はインターネットの発達により、離れた国の講師にビデオ通話越しに英会話を習う『Skype英会話』が増えてきています。 『Skype英会話』の特長はインターネットを利用するので、教室まで行く必要がなく自宅でできて手軽であること、また講師のいる地域との物価差を利用して料金が安いことです。どちらも学習者にとっては大きなメリットとなります。 今後はSkypeを使って英語を学習する事が一般的になっていくでしょう。

英会話をするにあたって、こんなところに注意が必要

英会話にはどんな注意点があるでしょうか。 まず、相手の言うことが全く聞き取れない場合。日本語で会話をする時は相手の言うことが聞き取れなくても「ちょっと待ってください」「聞き取れなかったので、もう一度言ってもらえますか」と頼めますよね。ところが英会話では、気持ちの焦りもあってそんな頼みもできないまま会話が流れていってしまいがちです。相手の言うことを聞き返すフレーズだけでもまず覚えましょう。「Pardon?」「Slowly, Please」だけでも大丈夫です。 次に、会話にはあいづちが必要です。まったくあいづちのない会話は相手も聞いているか分からず不安になります。もちろんわからないのにあいづちを打つのは厳禁です。(わからない時は先程の「Pardon?」を使ってください。)使えるあいづちとしては、「Really?」(本当?)「Uh-huh?」(うんうん)などがあります。「Uh-huh?」は日本人として言い慣れず最初は恥ずかしいかもしれませんが、英語ではよく使うあいづちですので、まずは相手の使っている姿を見て練習してみましょう。